最新記事一覧

グラスに注ぐと現れるのは、わずかに黄色がかったほぼ透明の液体。
一度口に含むと、セミドライの味わいで、とても「飲みやすいワイン」だと分かるはずです。優しく滑らかな口当たりで、アルコールがツンッと来ることもなく、後味はすっきりしています。

フォロワーさんの数が600人に到達したので、そろそろツイッターでよく聞かれる、「グルジアなのか、ジョージアなのか」という疑問にお答えしようと思います。 ぜひ皆さんに私達がどのような思いでグルジアワインを扱っているのか知っ… …

まずアラベルディを抜栓すると、香りに驚きます。2,000円程度とは思えない程の安心感のある香り。コルクからは上質な木材の香りがかすかに漂い、ワインの香りと調和します。ブラインドテイスティングをしたら5,000円以上のワインと思ってしまうこと間違い無しです。

実はグルジアワインは「恋に効くワイン」ということ、皆さんご存知でしたか? 「クレオパトラの涙」という呼び名がつくほど、歴史的にロマンチックなワインであると共に、日本では婚活パーティで参加者の緊張をほぐすワインとしてグルジ… …

グルジアワインは世界一体に良いワイン
「ワインを飲むと頭が痛くなる」「二日酔いがひどい」アルコールに関して何かしらの悩みを抱えている方は日本に沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方にぜひ一度飲んでみていただきたいのがグルジアワインです。